KLX125最大の欠点はシート。
初期型はもっとひどかったらしいが、
2012年式以降、改善されたと聞く。

が・・・

先日の狭山湖プチツーリング。
往復66km程度であったが、片道の段階でかなりケツが痛かった。
その後、痛みは数日続いた。

オフローダーの多くは、
オフ車は仕方ないと語る。

これが、オフ車のリングツーリングが厳しいといわれる所以か。
それともKLX125が特別痛いのか・・・
まぁ~シートはかなり細い。

IMG_2887
 

やはり、125ccバイクの移動範囲は半径10km程度くらいが無難なのかもしれない。
今後、この問題をどう解決していくか、楽しみです。

ネットで調べてみると、
以下のような商品があるようだ。

 続きを読む